82-6 バックスピンを掛ける

掌打で相手を打った時

手前に転がるように打つのを

バックスピンを掛けると言います。

これを實際に試してみました。

相手に體當りをして貰い それを打ち止めます。

安全を考慮してキック用のミットでガードしています。

こちらは形意拳の劈拳で掌打を打ちます。

まともに當てるとこちらが跳ばされるので

軽く羽毛で撫でるように打ちます。

それで下に叩き落とせました。

もっとも叩き落とすというか 

潰すというかビミョーなとこですね。

勢いよくやると受けが地べたに叩きつけられて

危険なので軽くゆっくりやります。

相撲で言うところの叩き込みと言う技がよく理解できます。

もっと熟練したら

大相撲の関取衆にチャレンジしてみたいですね(妄想)。

動画も参照してください。

令和4年2月8日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください