81-43    換手

今回は 換手です。

換手とは文字通り手を交換する事です。

左弓歩を例に取り説明します。

相手も左弓歩に構え、

一歩踏み込んで右拳で中段を攻撃します。

空手の場合、前に出ている左手で払い 

右拳で反撃するのが一般的ですが、

換手を使う時は前にある左手で 

軽く逸らし、

素早く右手に交換して抑え 

左掌で反撃します。

この時左手で逸らした相手の拳を

右手に交換する時に

抑えが不十分になりやすいのですね。

その為 左掌による反撃が

思い切って出来ない事が多いのです。

右手と左手で異なった動きをすることが 

こんなに困難なのかと

思い知らされるこの頃です。

   令和3年11月11日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください