81-40  實際の闘い方の修得について

實際に対打をする前に

このやり方についての理解を深めておくことと

接触することに

慣れておく必要があります。

接触するだけではなく 

接触した後 相手の動きを制限し 

制圧することを学ぶのです。

また相手の手首に接触しようとしても

それを嫌がり逃げようとした場合 

すかさず 

相手に貼り付いて制圧することが重要です。

普通はこの段階でつまづくでしょうね。

貼り付き、粘り、相手に合わせて動くという一連の動きを

いかにスムーズに行えるかということが

稽古の要点となります。

普通の格闘技では攻撃する事に重点が置かれてますから 

如何にアタマを切り替えられるかが肝要となります。

強大な攻撃力を誇っていても

其れだけではまだ不完全です。

如何にしたらその攻撃力を充分に活用できるか、

そしてそのための方法を持っているか

に尽きると思います。

         令和3年10月22日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください