81-38  接触しての戦闘法

まず相手と立ち向かったら相手の手首を制圧します。

我が國では掴むのが一般的ですが 

掴んだらパンチが使い難くなりますので

手の平か手首、小手で接触します。

この時両手を盾と剣に例えると判りやすいと思います。

左手が盾、右手が剣とします。

このやり方は初心者ほどやり易いと思います。

この戦闘初期に相手に接触するというのは

慣れるのにかなり時間がかかります。

通常、無意識に相手から離れ、

距離を取ろうとするものですから、

それを抑え従わせる訳ですからね。

相手から抑え、制圧されそうになったら、

それを球状に動き外します。

ここらは太極拳の推手が役に立ちます。

また反撃には拳より掌の方が使いやすいですね。

特に女性や非力なものにいいと思います。

                       令和3年10月8日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください