81ー25 功を使う

功を使うと言うことは 

功を深めると言うことと重なる部分もあります。

今回は具體的に

どのようにするのかを紹介していきます。

動画を参照して説明していきます。

後脚の裏を地面に押し付けた時と、

ただ置いてる時との違いを見てください。

ただ地面に足を置いて按出してる時は 

按が効いていません。

それに反し、

後脚をしっかり地面に押し付けてる時は 

按が効いています。

これは弓剪歩の場合ですけど、

三體式の場合は前脚を押し付けます。

この場合の注意としては足裏を押し付ける時

重心を掛けてはいけないと言うことです。

重心を掛けて足裏を押し付けるやり方が

やりやすいものですから ついやってしまいます。

これは注意してください。

このような體の使い方を意識しなくとも出来る、

と言うのが功を積んでると言うことです。

また軽く足裏を押し付けてるようでもものすごく重い、

と言うのが功が深い

と言うことになります。

                  令和3年7月6日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください