八十一の五  練りと功

身體を練る事と功の連関について

気が付いたことを書いてみます。

身體を練るというのは

功を練ることにも繋がりますが、

呼吸や意識を練ることでも

功を深める事ができます。

具体的には ただ身體をグニャグニャ動かすだけでも

功が深まります。

それより太極拳の套路を行う方が効果があります。

八卦掌の套路はもっと効果が高いですね。

筋トレをしなくとも八卦掌の套路をするだけで

正拳突きの威力が高まるのですからすごいですね。

  令和三年二月十一日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください