八十の五十  八卦掌の補助練習

一つ目はくるりと回りながら穿掌します。

目が廻りますからゆっくりとやってください。

レスリングの選手は体捌きの凄さから

アニマルと称される事が多いのですが 

これもその種のものですね。

身體を轉回させながら相手のスキに付け込んでいきます。

もう一つは連続した掌打の練習です。

両手をムチのように撓らせ撥くようにして

打ち込んでいきます。

どちらも脱力をしながら行います。

今年はこれが最後になります。

一年間ありがとうございました。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。

   令和二年十二月二十九日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください