八十の四十九 八卦掌 第一掌から第四掌まで

今回は今までやってきた八卦掌の第一掌から

第四掌までを連続してやってみます。

円歩式は慣れないと目が回り、

フラつきますから

ゆっくりと時間を掛けて慣らしてください。

この八卦掌の套路は動きが途切れないように 

ひと筆書きのように演舞が出来る様になりますと 

竜が身をくねらせてるように見えます。

この套路は身體を練り上げるのに最適です。

そうなると形意拳や太極拳も八卦掌の影響を受けて

変化してきます。

もっともそれが武道、

護身術としての強さとして

感じられるようになるには 

もっと歳月がかかりますけど。

         令和二年十二月二十八日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください