八十の四十六 八卦掌第二掌 双換掌

今回は八卦掌の第二掌双換掌です。

拳譜……横推掌 反身して穿掌に変成す

提要……扣擺して回身し 進歩して穿掌す

    倒歩して身を旋らせ穿寧して領走す。(正式には寧の文字は手偏が付きますパソコンで表示出来ませんので寧で代用します)

「ベースボールマガジン社刊 佐藤金兵衛著 正伝 実戦八卦掌より」

扣歩して回身し横推掌をします。腕は半月形。

続いて進歩して穿掌します。

八卦掌では穿掌の技法が沢山出てきます。

よく捻って突き出します。

動画を参考にしてください。

體を練り上げ 功を深めます。

初心のうちは円運動で目が回ると思います。

これは慣れるしかありません。

この套路は長く続けていると内功が深まり 

指先が強くなってきます。

そうなると實用になります。

           令和二年十二月一日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください