八十の二十二  素振り

この動画は遊び稽古の一つとして楽しんでください。

これはちょっと場違いみたいに思われるかもしれませんが 

實際に振ってみると 中々思う様には振れないものです。

動画のように 軽く力を入れずに振っても

早く振れるのはなぜかと言いますと

手首の振りを極力しない、

所謂 スナップを使わないようにしてるからなのです。

なぜスナップを使うのがまずいのかというと 

スナップを使うと 

動きが二段階の動きになり遅くなるのです。

一方、スナップを使わない振りでは 

一調子ですから二調子の動きより一つ少なくてすみますから

その分早くなるという訳です。

この稽古の意味は動きの質を高めるためのものということです。

正拳突きの場合でも、

強く突こうとして體幹を前に押し出して 

その為に突きが遅くなっているのを勘違いして

腕力を鍛える筋トレをしているのを見受けます。

努力の方向が間違っているのではないのか、

と思いますね。

寸勁もこのような動きの質を高めることで 

容易に身につけられます。

筋力ではなくて意念で拳を突き出します。

この時 意念を一旦、下腹部の丹田に墜として

圧縮してその反発力を利用すると良いと思います。

         令和二年六月四日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください