79-58 一年ありがとうございました

今年最後のブログになります。

さて前回の続きです。

脚絆を巻くことで立ち方がしっかりしてくることがわかりました。

と、言う事は脚力を強化するための

諸々の筋肉の鍛錬法はさほど必要ないのではないか、

という仮定が成立しそうですね。

ご明答と言っておきましょう。

つまりこういうことです。

脚力を強化するためには 必ずしも脚の筋トレをする必要はないということです。

それ以外にも

一つ、意念を脚に持って来るということ、

二つには身體のズレを修正するということ、

三つ目には腰を意識する、などの方法が考えられます。

一つ目の意念を脚に持って来るというのには四股を踏むとか、

をすると言うのもあります。

勿論筋力も強化されるのですが。メインは筋力よりも意念であり、

氣の強化であります。

そして技術がこの段階まで上達したら拳打の強化にも

筋トレや巻き藁突きだけではなく呼吸の仕方とか

意念の使い方を工夫することでさらなる突き技の向上を図れる

という事に気づかれるでしょう。

これが太極拳、八卦掌、形意拳が武術、武道として成立する

理由でもあります。

令和元年十二月二十七日

今度の日曜日の稽古は自由参加です。

午前中大阪城公園で行います。(雨天決行)

ホームページは   https://sekijuku.com    からどうぞ

             

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください