79-56 引く時 伸筋を使う方法

相手の手首を掴み水平に引いたら

屈筋を使う事になりますが

肘を伸ばして下方に引き落とすと

相手は手前に引き倒されます。

この時は屈筋である上腕二頭筋ではなく

伸筋である上腕三頭筋を使ってます。

それ以外にも

左右に押し開くようにすると

上腕三頭筋を使っている事になるのです。

こうする事で突き技用の伸筋である

上腕三頭筋で相手を引き寄せることができ

突き技の威力の減衰をひき起こすことは

なくなるのです。

太極拳の攬雀尾では

下圧するようにして相手を崩してます。

其れ故 伸筋を使いますので

拳打と同じ感覚で関節技を極めたり

投げ技が使えるのです。

           令和元年十二月十二日

今度の日曜日の稽古は通常通りです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください