79-55 伸筋を使うのと屈筋を使うのと

突き技では伸筋である上腕三頭筋を主に使いますが

柔道などの組み技では屈筋である上腕二頭筋が

使用されます。

ですから空手の人が柔道をやると

空手の突き技では使用されない

屈筋を使用することになります。

ということは

せっかく突き技で伸筋である上腕三頭筋を発達させ、

屈筋である上腕二頭筋は使用しなくなり

そのため退行性萎縮を起こして

屈筋を少なくしていたはずなのに

わざわざ屈筋を使用して

屈筋を発達させるというヘンテコな事になるわけなのです。

これはせっかく精強無比の突き技に仕上げたものを

わざわざ突き技の威力を減ずるという

なんとも矛盾したことをやってる訳になります。

とても正気の沙汰とも思えません。

 

というわけで現在の状況では

柔道と空手やボクシングを同時に学ぶのは

無理なのであります。

如何してもというのなら

空手の人は柔道の技を

伸筋でやれるように創り変える必要があります。

しかしこれは空手を極めた人ならともかく

一介の修行者に求めるのは無理というものでしょう。

令和元年12月6日

 

8日の日曜日の稽古は通常通りです。

ホームページは   https://sekijuku.com    からどうぞ

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください