79-49 そんなときは・・・・・・

今回は氣の使い方です。

エネルギーの槍を打ち込むという方法があります。

 

掌(拳でもいい)打 の時、

エネルギーが槍状に相手の身體を射し貫いている有様を

想像してください。

このとき相手の體重を支えている

体重支持線を斜めに貫くようにします。

 

相手はこちらの掌打を支えきれなくて

簡単に崩れてしまいます。

慣れるとほとんど力は用いません。

また肩を押さえつけても

この方法ですと簡単に潰せます。

 

ですがどうやってもうまくいかない時は如何したらいいのでしょうか。

 

そのときは

そのときは ・・・・ 一升瓶を持ってきて

楽しくやりましょう。

 

ホームページは https://sekijuku.com からどうぞ。

 

今度の日曜日の稽古は平常通りです。

令和元年10月25日

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください