79-40  竜爪掌 (R1.8.24)

八卦掌では基本の掌形として

竜が珠をつかんでいるような掌の形をします。

これを 「竜爪掌」 と呼んでいます。

實際は丸く円筒形をしています。

動画はこの竜爪掌の練功法です。

この動画の最初の練功法は

竜爪掌を使った練功法だけではなく

竜爪掌そのものの形を作る練功法でもあります。

つまり、竜爪掌を創出し

尚且つ、その竜爪掌の實用対練法と言う二つの役割を果たしています。

注意点として、

普通この場合、臂を外に張り出しがちになりやすいので

臂を前に出して

下に斬り落とすようにすると良いでしょう。

こうして相手の小手の上に

自分の小手が搭るようにします。

これで 相打ち的に出しても

自分が必ず勝てるようになります。

今度の日曜日の稽古は通常通りです。

HPは https://sekijuku.com  からどうぞ。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください