79-34 馬に跨る(令1-7-13)

上の動画は空手でいう騎馬立ちです。

馬に跨るような形です。

挟み立ちと言った方が適当かもしれません。

この脚をする場合、通常の馬歩より歩幅を大きく取ります。

両脚を地面に深く突き刺すようにして立ち、

それから内側に入れ、

脹ら脛と足裏で馬体を挟み込むようにします。

なお、このブログは79-30のブログと同じです。

明日の稽古は午前、午後とも都島の方で行います。

ホームページは  https://sekijuku.com  からどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください