79.14 言葉(H31.3.2)

まず明日の予定です。

明日は通常通りです。

 

最近キレる子供や大人が多くなってきています。

モンスタークレーマーなどと言うものすごいものもあったりします。

 

この根本には語彙の少なさを始めとして

読解力が弱くなってきて

国語能力が落ちてきてるように思われます。

更に本を読まなくなったと言う事もあります。

 

インターネットで十分と言う人もいるかもしれませんが

インターネットは本の代わりにはなりません。

さらに小学生とか幼稚園くらいからの英語教育、

母国語が不完全なうちからの外国語教育は

著しく母国語の習得を妨げます。

 

それは細やかな感情表現や言い回しが困難になる事につながります。

 

テレビで俳句を扱ったものがありますが

あれを見てると国語力の大切さがよくわかります。

 

文字の表現を変えたり、

省略したり、

言葉の順序を変えたりする事で

言いたいことがはっきりしてきます。

 

更には全く別の意味になったり、

同じ内容でも感情の表現が豊かになります。

 

国語力が増すと言う事ですね。

 

俳句って素晴らしいですね。

 

日本語って素晴いいなあ。

 

ではあのような感情表現ができないとどうなるのでしょう。

 

相手に自分の言いたいことが伝わらなくてイライラする、

自分の心の中のものが不完全にしか表現できなくて

気持ちの整理がつかない、

だから大声で喚きたい、

するとカラオケや飲酒で発散、となるわけですけど

それでもうまく感情表現ができなかったり

溜まってるものを発散できないと

暴発、となるわけです。

これが、この暴発が他人へ絡んだり、

嫌がらせをしたり、

モンスタークレーマーになったりするわけです。

ファビよると言うのもそうですね。

理不尽な他人への要求もそう、

自分の要求が受け入れられないと途端に爆発、となるわけです。

 

そのためには豊かな国語力を身につけることに尽きると思います。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください