No.74 功の評価 (N2678.12.26)

功の深さを重さで評価してみました。

 

もちろん、このままが功の深さを表すものではないのですが。

功とは何か?を知る一助になればと思うのです。

足首に錘を巻きつけて功の深さの代わりとしてみます。

 

重いと打撃が強いですね。

 

これは脚力の強化にはなってません。

動いてないし、持ち上げてもないし、です。

 

片足に2kgを一個づつ巻いてます。

これが10kgとか20kgとかになったらどれほど強いのか。

人体などイチコロかもしれませんね。

 

この重い感覚を

錘が無い状態でも感じるようにします。

 

それが稽古、なのですね。

 

ホームページは https://sekijuku.comからどうぞ。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください