No.68 円歩式の効果 (日本暦2678.11.28)

八卦掌には円周上を歩く、円歩式というのがあります。

この場合 数千歩ほど歩くのですが

以前、20代の頃 五千歩ほど歩いていました。

日によって多かったり、

少なかったりしてましたが、

体力の増強以外の効果は現れませんでした。

それがこの度は もっと少ない歩数でも

効果があるのです。

内功というものが解ってきてから

功を積むということが実感できるようになったのです。

具体的には二千歩を越すようになってから

効果を感じられるようになってます。

下の動画は太極拳です。

基本を五つ。

一の段、ニノ団、三の段、四の段、五の段となります。

それらを組み合わせて十三式太極拳としました。

参考までに。

ホームページは https://sekijuku.com からどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください