No.64 型を使ってみる(H30.11.5)

八卦掌の套路の用法を考えてみました。

実際の套路から多分こんなものだろうと推察してみました。

根拠は八卦掌の古い名称が「転掌」とか「転身掌』とか

言われてたというものです。

八卦掌の用法のテキストはほとんど世に出ておらず

出ているものでも本質から見てどうなのか、

疑問があったからです。

まあ、八卦掌の本質とはなんぞや?といったところから

考察していかなくてはならないのですけどね。

取り敢えず八卦掌1番の単換掌と2番の双換掌をやってみました。

思ったより効きますね。

自分的には満足です。

ホームページはhttps://sekijuku.comからどうぞ。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください