No.45 下圧(H30.7.30)

按勢の時 手首で押さえつけるようにしなさい、

と言われます。

これを下圧と言います。

この時 手首、剣道でいう小手の部分だけではなくて

小手の奥、臂の部分も同時に圧するようにします。

更に 腕の付け根、上腕部ですね

ここも使うともっと効きます。

女性ではここの贅肉を振り袖とかいうらしいですが。

この動画のように小柄な女性でも効きます。

按だけではなく、採という動作でも効きます

ホームページは  http://sekijuku.comからどうぞ。

No.45 下圧(H30.7.30)” への2件のフィードバック

  1. 動画を見て参考にしています。
    こういう技のコツは、誰かから教わったのでしょうか?
    それともご自分で発見されたのでしょうか?

    いいね

    1. この下圧というのは以前読んだ本の中にあったものです。
      若い頃 手当たり次第乱読をしてました。
      それが30年、40年も経って今頃役に立ってます。

      今は氣とか内功、柔、無足の法、
      という力を否定した動きに重点を置いて稽古してます。

      私の技は誰かから直接に学んだものはほとんどなくて、
      全て先人の書き残したものと
      自身の日頃の稽古から気がついたものです。

      套路は一部直接に学んだものがありますがね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください