No.38 慣れる(H30.6.25)

私のところでは

八卦掌、太極拳、形意拳の理解を深めてもらうため

長拳や空手の研究もしています。

人間 慣れたことは割と簡単にできるのですが

慣れてないことは何度聞いてもできないことが多いのです。

 

例えば料理です。

家庭の主婦は毎日料理をやっているので

新しい料理のレシピを聞いても すぐできますが、

私はほとんどしたことがないので

何度聞いても 馬の耳に念仏、犬に論語、兎に祭文です。

と言って主婦が天才、

私の頭が残念な、

というわけでもないのですが。

 

ただ 慣れるのには時間がかかります。

普通の女性が結婚して家庭に入って

一人前の味付けができる様になるのに

10年はかかるでしょう。

 

拳法、武術でも同じです。

何度同じことを教えてもらっても出来ない事が多いのです。

 

これは別にその人に才能が無いのではなくて

十分慣れてないだけのことなのです。

そしてこの慣れには10年以上かかることも

珍しく無いのです。

 

私のところでは如上の理由から

拳法に慣れてもらうために

長拳対打を学んで貰ってます。

 

この動画の対打は

松田隆智著「少林拳術 羅漢拳」から

対練編の一部を参考にしてます。

まだ慣れてないので少々お見苦しいところも

ありますが対打の雰囲気はわかって貰えると思います。

ホームページはhttp://sekijuku.comからどうぞ。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください