No.34 八卦掌の基本(H30.5.29)

樹木を使っての円歩式の稽古です。

 

 

連続しての掌打と

捻りながら突き出す鑽勢

形意拳の劈拳です。

この様な稽古を行うことで円周上を回る

歩法が上手くなります。

また体の転換が鋭く安定してきます。

慣れてきたら小さな円で行うこと。

ホームページはhttp://sekijuku.comからどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください