No.25 分類あるいは区分け(H30.4.10)

前から疑問に思っていたことなのですが

八卦掌や太極拳は拳法なのかしら?

形意拳は拳法みたいで解るけど、

ということです。

 

空手やキックボクシングに比べると

突き、蹴りの数が少なさそうだし、

ちょっと何かなあ、という感じです。

 

これは多分、書物の影響ですね。

 

武術関連の書物を読んでも 解らんなあ、

でしたから。

 

それでこの度 思い切って自分の感覚で

自分が納得できるように区分けして見ました。

 

以下次の通りです。

 

まず八卦掌ですが

これは柔道とか合気道、レスリングみたいな

関節技や、投げ技主体の

掴み合い系、あるいは組み合い系、です。

 

形意拳は空手とか、ボクシングの仲間で突き蹴り主体の

打撃系、あるいは対打系に属するということです。

 

一方、太極拳はその中間、と言いたいところですが

そのどちらも含む総合的なものですね。

 

陳式太極拳は打撃系、対打系で、

楊式太極拳は摑み合い系、あるいは組み合い系、

と、分類して見ました。

 

組み合い系の八卦掌が空手などの打撃系、対打系と対決する場合の

対応策や如何に、という時の対応策の一つが

太極拳です。

摑み合い、組み合いで突き蹴りに対応するわけですから

この場合の太極拳は当然八卦掌の特徴を生かした

八卦掌風の太極拳となる訳です

 

当然、逆の場合は

この場合は形意拳ですけど

形意拳の特徴が摑み合い系、組み合い系相手の場合でも

十分発揮出来るようにします。

 

ただ、上級者になりますと

内功、氣功を使った組み合い系でしょうか。

 

尚、これらは主に各拳法の套路を参考にして

区分して見ました。

 

八卦掌が突きや蹴りを考慮しなくてすむのなら

八卦掌の套路から

その用法、闘い方は容易に想像出来ますね。

 

HPはhttp://sekijuku.comからどうぞ。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください