No18. 氣のデトックス (H30.2.28)

マイナスエネルギーを取ることです。

 

と言ってもピンとこない方も多いでしょう。

神道でいう「お祓い」のことです。

 

悪い氣を祓うことで清まるということですけど

 

なに、他の宗教でも沢山あります。

 

キリスト教でも洗礼、というのをしますし、

しかもこの洗礼、イエスの時代では、ヨルダン川に全身を浸して

洗礼してたそうです。

 

神道でも禊ぎ、というのをやります。

全身を川に浸して清めます。

 

また仏教でも灌頂と言って水を被ります。

いずれも悪い氣を祓い身を清めるものです。

 

氣功ではスワイソウというので悪い氣を除きます。

 

この間、ふと気が付いて長年の稽古仲間の

悪い氣のエネルギーを取ることに成功しました。

スキーで転んで骨盤、仙骨に刺さったままになってた氣のエネルギー、

これをエネルギーの矢が刺さってる、

と表現します。

 

まあ矢と言っても矢尻の破片みたいなものですけどね。

 

ですが結果に驚きました。

拳法の腕が数段上がってるのです。

掌打でもすごく効きますし、安定が良くなってます。

今まで何度も指導しても出来なかったのが

嘘の様です。

本人もビックリです。

 

腰椎や骨盤、仙骨に禍してるマイナスの存在、

この影響たるや無視できないほど大きいものがある、

と気付かされたことでした。

 

ホームページはhttp://sekijuku.comからどうぞ。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください