H29.8.23 鳥人間コンテスト

毎年夏に琵琶湖で鳥人間コンテストが行われます。

初回が1976年だとかで私も初回から見ています。

大学在学中に航空同好会を作ったくらいの飛行機キチですから。

 

今年は初めて40kmの大記録が出ました。

バンザーイです。

 

でもそこで気になったのが「」です。

優勝したチームは風もなく絶好の飛行条件で、

しかも機体製作には

世界トップレベルの会社がサポートしてくれていました。

 

最後のチームは西日が目に入り、風も出て

飛行には悪条件が揃ってました。

運」が悪かったのですね。

その運の悪さを予想させるような出来事が

ありました。

 

パイロットを選考するときのしこりが

残って消えてなかったのでした。

 

私はそれを見ながら、このチームはいかんなあ、

と思ってました。

悪印象があったのです。

天候が悪くなったとき、やっぱりなあ、

と思いました。

 

あの悪天候は自然現象でしたが

あれを引き寄せたのはチームに残ってた「しこり」です。

 

考えさせられる出来事でした。

HPはhttp://sekijuku.comからどうぞ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください