H29.8.29 秘密

以前 ある書物で中華憲法は

「套路や用法は公開するが練功法は秘密にする」

というのを読んだことがあります。

 

その時は ふ〜ん そんなものかな、と思ったのですが

実際に自分が出来るようになって見て

なるほどと納得したものです。

 

我が樂鍠關塾でも形意拳の基礎を重点的にやりだしてから、

初めてこの言葉の意味を理解できるようになりました。

 

それぐらい素晴らしいものですし、

また実際に教えるのにマン・ツー・マンでないと

難しいのです。

 

形式は馬歩でたち五行拳を稽古するだけなのですが

この時 腰を落とし、足を踏ん張って 氣を沈めるのです。

なんだそれだけか、それなら簡単だ、と

簡単に考えてしまいます。

 

しかし 事はそう簡単ではないのです。

 

実際に氣が沈んでいるという状態を知ることができないのです。

第一 そんな稽古を見たこともありませんから。

書物で読んだだけではわかりません。

それなら 本場なんたらの歴史ある国の大先生なら良いだろう、

と言ってみても

本場の先生方も見たこともないのが実情です。

著名な老師は国外逃亡か ほとんど粛清されてますからね。

 

斯くして

踊りか映画の殺陣かわからないものでお茶を濁す、

ということになります。

 

それでは実際の形意拳の功を積んだ拳は如何なものか、

というと すごく重いのです。

例えていうなら漬物石ですね。

あれをぶつけられるような感じです。

まあ実際に体験してみないとよくわからない、

と思いますけど。

 

とにかく下に、下に、という感じです。

肚の中の塊を地面にめり込ませるようにします。

 

これで零戦の20ミリ機関砲は出来上がりです。

HPはhttp://sekijuku.comからどうぞ

H29.8.23 鳥人間コンテスト

毎年夏に琵琶湖で鳥人間コンテストが行われます。

初回が1976年だとかで私も初回から見ています。

大学在学中に航空同好会を作ったくらいの飛行機キチですから。

 

今年は初めて40kmの大記録が出ました。

バンザーイです。

 

でもそこで気になったのが「」です。

優勝したチームは風もなく絶好の飛行条件で、

しかも機体製作には

世界トップレベルの会社がサポートしてくれていました。

 

最後のチームは西日が目に入り、風も出て

飛行には悪条件が揃ってました。

運」が悪かったのですね。

その運の悪さを予想させるような出来事が

ありました。

 

パイロットを選考するときのしこりが

残って消えてなかったのでした。

 

私はそれを見ながら、このチームはいかんなあ、

と思ってました。

悪印象があったのです。

天候が悪くなったとき、やっぱりなあ、

と思いました。

 

あの悪天候は自然現象でしたが

あれを引き寄せたのはチームに残ってた「しこり」です。

 

考えさせられる出来事でした。

HPはhttp://sekijuku.comからどうぞ

 

H29.8.16  やったあ

いいニュースです。

先日の新聞に今季のGDPが4パーセントのアップ

と出てました。

大体 我が国の経済ではGDPが1パーセント上がると

税収は3パーセント増えるそうです。

これは、税率を変えなくてですよ。

すると4パーセントなら12パーセントの税収増となります。

消費税率はあげなくてすみますね。

よかったあ。

HPはhttp://sekijuku.comからどうぞ

H29.8.16 零戦と20ミリ機関砲「武道の構造」

前回の続きです。

この考え方で説明すると武道とはどんなものか?

ということがよくわかりますのでもう少し続けます。

 

馬歩で立つと言うことは土台が安定するということです。

ですから五行拳が早く仕上がります。

しかしこのままでは使い難いので、

三体式という前後に足を開いた形でも使えるようにします。

 

これが零戦に20ミリ機関砲をしっかり搭載するのと

論理的には同じことになります。

馬歩の場合だったらできたことが

三体式にしたらうまく出来難いのです。

これはタンチュン功という杭を打ち込むような意識が

うまく使えていないことによるものです。

 

零戦の場合でも20ミリ機関砲の反動はものすごく、

主翼にシワがよったり、胴体のフレームがねじれたりしたそうです。

最高速度で20ミリ機関砲を撃つと速度の低下が起きたとか。

 

というわけで地面に頑丈に固定されてるときと

機体に搭載されたるときとでは差があったようです。

当然命中精度にも差が出てたようです。

 

我々の場合も同じ固定状態でも

馬歩のときと三体式のときとでは差があります。

三体式の方が難しいです。

また 跟歩して打つともっと難しいのです。

 

次回は何故 戦闘機の武器は前方に固定されてるのか?

横に旋回銃架に搭載したほうが自由に撃てて良さそうなのに?

です。

HPはhttp://sekijuku.comです。

 

 

H29.8.8 内功の使い方

HPはhttp://sekijuku.comから

 

形意拳の鑽拳、横拳を例にとって説明します。

地面に杭を打ち込むようにして踏み込み、

間髪を入れずに突き上げます。

腕力だけですと相手の腕を揚げられません。

内功、この場合はタンチュン功ですけど

杭を打ち込むような感じで使います。

これを使うと割と簡単に跳ね揚げられます。

横拳の場合は空手の内受けのようですが

重さが丸で違います。

内功を使うときは呼気を下腹部、丹田に吹き込みます。

さらにその呼気が足裏を通して地面にめり込むようにします。

我が樂鍠關塾ではこの感覚の養成のために

形意拳を使います。

 

少し長くなりますけどここで我が樂鍠關塾の稽古体系を

簡単に説明しておきます。

まず発勁の稽古ですけど

これには形意拳を使います。

変化技には八卦掌。

化勁に太極拳を使ってます。

もちろん形意拳や八卦掌、太極拳だけでも

完成させることはできるのでしょうが

難しいのです。

そもそも拳法の全体系など我が国には

ほとんど伝来してません。

まともに学ぼうとしたら多分、20年から30年ほど師匠に

付き従わなくてはなりませんからね。

そんなことはほとんど不可能です。

となると我々にも出来る範囲で、ということになります。

しかし人間のやること、そう違いがあるわけでもないでしょう。

で、私のアタマで理解できるように体系づけました。

 

まず零戦と20ミリ機関砲です。

形意拳は零戦の20ミリ機関砲に相当するものと

考えてください。

ただし この20ミリ機関砲、まだ零戦の機体に搭載されてない

状態です。

立ち方は馬歩です。

機体に取り付けた状態が三体式、もしくは四六歩です。

最初から三体式で発勁を稽古するのでは

豆鉄砲レベルにしかなりません。

先ほどのタンチュン功を成功させるのも馬歩からやる方が

早く身につきます。

 

次に飛び上がって自由に動けるの太極拳です。

 

千変万化の変化技を身につけるのに八卦掌を学びます。

これで無敵の零戦の完成です。

というふうに考えました。

 

 

H29.8.1 ドジ

久しぶりにやらかしました。

iPadのバージョンアップをしたらフリーズしてしまい

ウンともスンとも言わなくなりました。

仕方ないのでドコモショップに持って行きました。

すると なんというコトでしょう。

チャンと動くではありませんか。

アリャ と思いましたが正常に作動してます。

そんなバカな、と思い iPad miniもフリーズしてましたので

これはどうだ、と差し出したら、

なんというコトでしょう。

これもきちんと動くではありませんか。

思わずショップの人に

お昼は食べましたか?と。

ナントイウコトヲ。

するとスタッフの女性

とびっきりの笑顔で はい いただきました。と。

アナガアッタラハイリタイヨ。