H29.7.6 武道とは

まず 武道とはなんぞや の定義をしておきます。

武道とは武技を使っての命がけの勝負である ということです

これが定義です。あ、ここだけですけど。

何故 命がけなのかと言いますと

命を懸けた時とそうではない時の人間の出来が違うからです。

人として向上するということはなかなか難しいのです。

技術の向上だけでは魔道に踏み込んでしまうことがあるからです。

曰く 剣鬼、拳鬼というやつ。

人間とって最も大切なものは何か?と言いますと

それは 命 ですね。

命は一つしかありませんからね。

その命を懸けるということが人間を最も向上させるのです。

自分の 死 というものと

しっかり向かい合うということができた時

その人は怖いものがなくなるのです。

武道はそれの機会を与えてくれるのです。

だから技というものは 一撃必殺 のものとして

仕上げる必要があるのです。

スポーツではレベルが低すぎてダメなのです。

虎ではなく猫レベルなのです。

そのために修得に独特の工夫が凝らされていますし

時間もかかります。

しかし やって見る価値はあります。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください